ムダ毛を処理するとしたなら何が向いてるのでしょう?@様々な脱毛道具

剃刀で処理する場合

ムダ毛が生えてきたら自分で処理をする人が多いと思います。脱毛サロンに通っていると自己処理をしなくなるので便利なのですが、費用もかかりますしスケジュールをあけなければならないので時間がない人や費用をかけたくない人はドラッグストアなどで剃刀を購入して自己処理をすると思います。

そんな自己処理についてなのですが、剃刀でする場合は注意しなければならないことがあります。お風呂で使う場合はよいのですが、肌がすべる状態で使用することが肌への負担が少ないためよいといわれています。

剃刀を使うことにより毛だけではなく肌もそってしまっていることになります。そのため、肌がすべる状態じゃなく使い続けると肌が剃刀にまけてしまい炎症を起こしたりかゆみがでてきたりすることがあるのです。

剃刀を使う場合は必ず石鹸などを付けてすべるようにしてから使用しましょう。今はムダ毛処理をする専用のT字の剃刀がたくさん販売されています。1枚刃ではなく3枚刃や4枚刃というようなものも販売されています。

お風呂で使うことによりお風呂場に置きっぱなしにしている人もいるかもしれませんが、水に塗れた状態で放置しているとすぐにサビてしまいます。サビてしまうと剃刀として使うことが出来なくなり肌への負担がとても大きくなります。

その場合は交換をして使うようにしましょう。剃刀はお肌への負担も大きいですが、一度に広範囲のムダ毛を処理できるので人気があります。使用方法に気を付けて使い続けるようにしましょう。

オールインワンの中でメディプラスゲルが一番です

毛抜きで処理する場合

ムダ毛が生えているので自己処理をしようと思った場合、肌のことを考えながら自己処理をすることをオススメします。

広範囲を一気にそることができる剃刀は肌に石鹸などをつけることにより肌への負担をすくなくすることができるといわれています。

しかし、自己処理をする場合、根元から毛をなくしたいと思っている人が多く毛抜きを使って毛を抜く人がいるようです。

手の指や足の指などの少しの毛であれば特に問題はないかと思うのですが脇や足や腕などの場合は合計で何万本も生えているところになりますのでなかなか使うことがないと思います。

しかし、唯一脇だけはそんなに多くないので毛抜きで抜いている人もいると思うのですが、これはあまりオススメできない方法になります。毛を抜くということは肌にとてもダメージが加わっているのです。

毛を引っ張る時に痛いと思いますよね?痛いと思っているのは肌が痛みをだしているからなのです。毛を抜くとなると相当な力が必要になります。毛根から抜けていると思い続けている人もいると思うのですが毛抜きで毛を抜いても生えないようになるのはほんの一部だけなのです。

細くなったりすることはありますが、生えなくすることはできないのです。お肌へのダメージを考えると毛抜きの使用はあまりオススメできません。毛が多かったり毛が太いからと気になることはわかるのですが、気になるのであればお金を貯めて脱毛にいくことをオススメします。お肌を傷つけないように気を付けましょう。

脱毛器で処理する場合

脱毛器を使ったことはありますか?脱毛器と聞くと脱毛サロンなどで使っている脱毛器を想像する人もいらっしゃると思いますし、毛を勝手に抜いていってくれるものを想像する人もいると思います。

今は家電量販店などでも脱毛器が売っているのですぐに買うことが出来るのですが、ムダ毛を処理する時に脱毛器を使うとなると脱毛器の種類にもよりますがとてもお勧めできることになります。

私が一番お勧めできる脱毛器は脱毛サロンなどと同じような光脱毛ができる脱毛器です。照射1回に対していくらかのお金が必要になるのですが自分でお肌をきれいにできるのでとても便利です。

脱毛サロンに通うとなるとサロンに行くまでに時間もかかりますし遠い場合はお金もかかります。
そして予約をしなければならないのでスケジュール管理も必要になります。

月経がずれてしまったりすると施術ができないこともありますので自宅で出来るほうが便利ですよね?光脱毛ができる脱毛器は平均5万円前後するといわれているため少しお高いものにはなるのですが、家でできていつでも使えるというのはとても便利です。

カートリッジ式になっているものが多く照射できなくなれば交換するというようになっているようです。他にも脱毛器はあるのですが自動で脱毛器を当てた場所の毛を抜くというもので毛抜きと同じ作用になるのであまりお勧めはできません。肌が傷ついてしまうこともありますので使用する時は肌の調子をみて使用するようにしましょう。

銀座カラーの予約が取りやすかったです